体験談4 中学生の恋心

中学生の恋心

中学生になると同時に、悠くんは他の女性と付き合い始めました。
初めての彼女が出来た事に嬉しかったのか、いつも相談を聞いていました。

 

「女の子は何をしたら喜ぶのか」などを聞かれ、私も親身に答えていたのです。

 

当時中学生だった友人達は、男女の仲をスグに恋愛として考える事がありました。
私と悠くんは幼馴染だった為、よく二人だけで遊ぶ事も多かったと思います。
それを知って居た友人達は「付き合ってる」と勘違いをしていました。

 

その度に私は「悠には彼女が居るでしょ」と答えるばかりでした。

 

しかし中学2年生に上がり、クラス替えが行われました。
クラス替えと同時に悠くんは付き合っていた彼女と別れてしまったのです。

 

理由は「クラスが離れたから」とまさに中学生らしい理由でフラれてしまったそうです。
それを聞いた瞬間私は悪いと思いながらも笑ってしまったのを今も覚えています。

 

別れてからと言うものの、悠くんと私は更に一緒に過ごす時間が増えました。
以前まではどんなに幼馴染でも「彼女」が居る場合、あまり仲良くしないでおこうと考えていたからです。

 

あまり仲良くし過ぎると相手にとって良い気分では無いと思ったからです。

 

しかし恋人が居ないのであれば、いつも通りの仲良しな幼馴染です。
たくさん遊びたくさん思い出を作っていました。
そして中学2年生最後の冬休みが来た時、私達は付き合う事になりました。

 

それは友人のちょっとした提案がきっかけとなりました。
友人は私達がいつも一緒に居る事を知っていた為「付き合えば良いのに」と言ってくれたのです。
最初は初恋だった事を思い出し「今更なぁ」と思っていました。

 

悠くんもそう思っていたそうですが、結局強引な友人に無理矢理引っ付けられてしまったのです。
「じゃあ、お互い好きな人が出来たら別れよう」と何とも訳の判らない条件でした。

 

それが不思議と高校生になりお互い違う学校へ入学したにも関わらず、ずっと交際をしていたのです。
元々仲が良かった為、自然と好きだと思う事が出来たのです。

 

高校生になってからはもう悠くん以外の男性に恋が芽生える事がありませんでした。
二人で同じバイト先に行き、二人でいつも映画デートや公園デートなどをしていました。

 

その事を私の両親も悠くんの両親も知っていました。
当時お互いの両親達は「本当に結婚するんじゃないだろうか」と笑っていた程です。
それでも私の母は「大学に入ったら判らない」と言ったそうです。

中学生の恋心関連ページ

小さい頃からの想い。
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回はいつも結婚記念日にお祝いをする、ほぼのぼ夫婦の話です。
交際から7年
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回はいつも結婚記念日にお祝いをする、ほぼのぼ夫婦の話です。