体験談4 小さい頃からの想い。

小さい頃からの想い。

先日私は3度目の結婚記念日を迎えました。
結婚してからと言うもの、いつも結婚記念日になるとお祝いをしています。

 

この日だけは忙しい旦那も仕事を休みにしてくれ、二人でどこかへ出掛ける事が多いと思います。

 

今年の結婚記念日は二人の思い出の場所へ行く事になりました。
その場所とは私達の初めての出会いの場所である『幼稚園』です。

 

私達は交際を始め結婚をするまでに、10年以上の交際期間があったのです。

 

私達夫婦は地元でも有名な『幼馴染結婚』だと言われています。
初めて旦那を好きになったのは、本当に幼稚園の頃だったと思います。

 

幼稚園の頃私のクラスではよく『お母さんごっこ』と言うままごと遊びがありました。
その時いつも私がお母さん役をしていたのですが、お父さん役をしていたのが今の旦那だったのです。

 

私はその頃から今の旦那の事が大好きでした。
当時「悠くん」とみんなから親しまれて居た旦那は、幼稚園内でもモテモテの存在でした。
スポーツが出来る他に元気があり、ルックスも抜群だったからです。

 

私にとって憧れの存在だったのだと思います。

 

母は悠くんのお母さんやお父さんとも仲が良く、一緒に食事をする事も多々ありました。
その時はいつも悠くんも一緒に来て居ました。

 

私はそんな些細な事が幼いながらに嬉しかったのだと思います。
両親同士が幼稚園やこれから行く小学校について話している間、私達は二人で近くの公園などで遊んだりしていました。

 

当時幼稚園だった私には結婚の意味など全く判りませんでした。
しかし私は幼いながらに、悠くんに好きだと言い将来結婚すると母に言ったそうです。

 

幼い頃の記憶だからか、あまり私にはハッキリと残っていませんでした。
しかし本当に悠くんと結婚を決めた時には、母から色々と教えて貰う事が出来たのです。

 

母もまさか幼稚園の頃に芽生えた恋が、本当に結婚にまで発展するとは思いもしなかったそうです。

 

私もそれは同じ気持ちだったと思います。
幼稚園の頃には『交際』なんて言葉すらも無かったからです。

 

私達が結婚するまでの交際が本格的に始まったのは、中学生の頃でした。
小学生はそのまま同じ小学校に通い、いつも二人で一緒に学校まで登校していました。

 

たまたま同じ地域に住んでいた為、集団登校の班が同じだったからです。
幼稚園に引き続きスポーツが出来る悠くんは、ますますモテモテになっていました。

 

集団登校中にいつも「隣のクラスのさぁ」と女の子の話ばかりでした。
小学生に上がったと同時に好きと言う感情が判らなくなって居た私には、悠くんへの興味は『好き』から『ただの幼馴染』なっていたのです。

 

そのまま私達は小学生から中学生に上がる事になりました。
もちろん市立だった為、同じ中学校へ通う事になります。

 

中学生に上がってようやく、私達は本格的に交際を始める事になりました。

小さい頃からの想い。関連ページ

中学生の恋心
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回はいつも結婚記念日にお祝いをする、ほぼのぼ夫婦の話です。
交際から7年
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回はいつも結婚記念日にお祝いをする、ほぼのぼ夫婦の話です。