婚活で人生を変えた女達

転勤してきた独身先輩

私は、某大手金融機関に勤務しているOLでした。
金融機関ということもあり、職場の同僚の結婚は大変早いです。
社内恋愛も結構あります。そんな中、自分だけ取り残されているという不安もあったのですが、
特に積極的に合コンに精を出したりしていたわけでもないため
普通に地味に仕事に励む日々が続いていました。

 

私は総合職ではないため転居を伴う転勤はありません。
総合職の男性陣が転勤してきてくることで新たな出会いがやってくるという
程度の出会いしかありませんでした。

 

そんな頃、名古屋から一人の先輩が転勤してきました。
彼は私より年が2つ上の先輩です。
年が近いということもあり転勤早々意気投合して、
先輩と後輩という間柄でたくさん飲みに連れていってもらいました。

 

そのような関係の中での会話の内容は、お互いの彼氏と彼女の話から始まり
会社の上司の愚痴や仕事の話など多岐にわたるものでした。

 

ですから、私は恋愛感情など彼には全くなくたまに話す彼女の話なども
興味深く聞いて面白おかしく一緒に笑ったりしていました。
彼のほうも、私をただの後輩としか思っていない時期がずいぶん長く続いたと思います。
二人きりで食事をしに行く事は滅多になく、大体会社の同僚を含めた複数での集いがほとんどでした。

 

その中で、状況が少しずつ変わり始めました。男性社員の中でフットサルが流行っており、
会社でも支店のチームを作り平日以外の週末でも集まって練習をしようということになったのです。

 

参加するのは男性なのですが、仲のよい女性社員はこのチームのマネージャーとして
色々と世話を焼いてもらいたいと頼まれたので、私も数人いる女性マネージャーの一人になり、
毎週末ついていくようになっていきました。

 

多摩川河川敷近くのグラウンドで仲の良い会社の仲間たちと集まってフットサルの練習して、
そのあとはお疲れ様の飲み会に繰り出して、夜中まで大騒ぎするのが私たちの決まったコースでした。

 

大学のサークル活動にもにた青春を、OLになってまで体験できるなんて思いもしなかったので、
その頃私は毎週末が楽しみで仕方ありませんでした。
平日の仕事の途中でも週末のことを思い出したりして、業務が上の空になってしまうことしばしばでした。
それくらい、ここ最近の私には面白い事や楽しみにしていることがなかったのです。
ですから、何もない私に声をかけてくれてた会社の同僚たちには本当に感謝しています。

 

転勤してきた独身先輩 | 婚活で人生を変えた女達関連ページ

週末のサークル活動
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回は転勤してきた独身先輩との恋です。
条件の多いプロポーズ
このサイトでは、婚活(お見合いパーティーや結婚相談所)などでパートナーを見つけた女性達の出会いからこれまでを記載しております。今回は転勤してきた独身先輩との恋です。