婚活で人生を変えた女達

バツイチの私の結婚願望

実はわたし、子持ちでバツイチなんです。
高校を出てすぐに子どもが出来て、19の時に結婚しました。
同い年の相手だったので、お互い苦労しました。
高卒で彼は仕事についてくれたんですけど、
やっぱり若いから給料もよくないし、まだまだ遊びたい盛りだった。
それは私も同じで、ひとりだけ昼夜泣きわめく赤ちゃんの世話に疲れながら、
遊びまわってる周囲の友人がうらやましくてならなかったんです。
よくある話なのでしょうが、そんな二人がうまくやっていけるわけありませんよね。
半年すぎた頃からもう毎日喧嘩ばかりで。結局1年も持たなかったんです。

 

母子家庭って本当に大変なんですよ。
苦労話を書くなら、いくらでも書けます……。
でも、とにかく私もがんばったと思います。
なんとか正社員になれて、子どもも小学生になって、
ようやくホッと一息いれることができるようになりました。

 

その頃から、もう一度結婚したいなって思うようになりました。
確かに私は最初の結婚に失敗しました。そして子どももいます。
でも、新しい人生のパートナーが欲しいと願うのは、自然なことじゃないのかなと思ったんです。
人はひとりでは生きていけないということは、親子ふたりで暮らすなかで身にしみて感じていました。
やっぱり長い人生を、誰かと寄り添って歩いていきたいと思うものではないでしょうか。

 

だけど、実際にバツイチの子持ち女性を恋愛対象に見てくれる人はなかなかいないんです……。
女性が多い職場で、そもそも出会いそのものが少なかったんです。
若い独身女性なら、合コンの誘いもあるだろうし、いろんな場所へ遊びにも行けるでしょう。
でも私は、遊びに行く時間もありません。
私が唯一できる遊びといったら、
子どもが寝たあとでネットで買い物したり、ブログを見てまわったりすることぐらいでした。

 

そのネットで、なにげなしにバツイチ、婚活、と検索してみたら、
驚いたことに再婚希望のひとのための婚活サイトがあるんですね。
それもひとつやふたつじゃなかった。
夢中になっていろいろと見てまわるうちに気づいたんです。
世の中には、バツイチで再婚を希望する人がたくさんいるということ。
私のような考えは珍しいわけでもないのだと安心しました。
それだけではありません。
相手の過去、再婚であることを気にしないという男性も意外とたくさんいるのだとはじめて知ったのです。

 

再婚と子どものこと

バツイチの私の結婚願望|婚活で人生を変えた女達関連ページ

再婚と子どものこと
再婚に向けて動き出したバツイチ子持ちの女性。再婚と子供のことについての体験談です。