婚活で人生を変えた女達

三度目の正直

婚活という言葉が流行り出して何年の月日が経ったことでしょう。
流行り始めた時の私は、2度目の結婚生活にピリオドを打とうとしていました。
その時の正直な気持ちはこうでした。

 

婚活なんてやるだけ無駄。
どういう出会いをしたって上手くいかないものもある。

 

婚活を始めた友達にこんな事を言ってはいけませんが、
荒れていた私は何度か口走ったことがあります。

 

私の出会い方や結婚に至るまでの道のりを知っている友達だけに、
なんとなく重みがあると言われました。
それでも友達は結婚を望みました。

 

私の結婚は23歳〜25歳、27歳〜31歳でした。
最初は恋愛結婚で、2回目は上司に紹介された人との結婚でした。
2回目の結婚が長く続いたのは、恋愛期間も結婚生活に含まれていたからだろうと思います。
それでも上手くいきませんでした。

 

2回も失敗するとさすがに凹みます。
自分に非があるのではないかと思ってしまいます。
だから、自分には結婚は向かないと思い込んでしまいました。

 

ところが、そんな私に3回目の結婚のチャンスが巡ってきました。
婚活をしていた友達に誘われて何気なしに出席したアウトドア合コンが切欠です。
婚活という気持ちでの参加ではありませんでしたが、
性格が垣間見れるこういう業者主催の活動はなかなか楽しいものだと思えました。
結婚に対する考え方も少しは和らいだように思います。

 

このアウトドア合コンに参加していた女性で“いいな”と思える人がいました。
その日は連絡先の交換も一切せず終わってしまったのですが…。
またお会いするにはどうしたらいいのか友達に聞いてみました。
友達が参加登録してくれたあの合コンは、ある婚活サイトが主催しているものでした。
だから、サイト内にいる可能性があると分かったのです。

 

少しだけ結婚というものに前向きになれたのはその女性のお陰で、
もし三度目の正直があるとしたら彼女かもしれないと思ってしまいました。
だから、サイトにプロフィールを詳しく書きました。
顔で探してもらえるように写真も分かりやすいものを使用しました。

 

中身から入れば大丈夫!

三度目の正直 | 婚活で人生を変えた女達関連ページ

中身から入れば大丈夫!
アウトドア合コンをきっかけに、婚活を始めた男性の体験談です